懐中時計・アンティーク時計の販売専門店
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら (※新商品陳列の際、いち早くお知らせが届きます。)
▼ 商品検索

▼ お客様の声など
▼ 販売中の懐中時計
ショッピングカートを見る
▼ 販売中の懐中時計 
▼ ショップ紹介
古響堂 店主
現代の時計に興味が薄い私が、機械式アンティーク時計に魅せられて収集すること数百個。
ムーブメントが動く音が心地良く、暇さえあればいじくっております。

約100年前のアメリカ製のアンティーク品が中心になりますが、自分好みの一品、掘り出し物を探し当てる喜びを味わって頂ければ幸いです。

なお、販売済みのデータは蓄積しておりますので、コレクターの皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

古響堂
ホームBall (ボール)Ball Watch ボールウォッチ 鉄道懐中時計 機械式 手巻き 17石 1910年 [1205]

▼ Ball Watch ボールウォッチ 鉄道懐中時計 機械式 手巻き 17石 1910年 [1205]

【商品紹介】
1910年前後に製造されたBall製の鉄道懐中時計(Railroad Standard)です。
ボールウオッチの特徴といえばムーブメントの円が広がっていく模様。
この品も類に漏れず、円模様が大変素敵な一品です。
俗に”メダル”と呼ばれる”RR”の細工刻印がムーブメントに鮮明に残っています。

文字盤は高級仕様のポーセリン製ダイヤル。
レバー付近にチップ、27秒付近から下にヘアーラインがありますが、
アンティーク品とご理解頂ける方に保有頂ければ幸いです。
その分以上に割安に設定させて頂いております。

そして大変特徴あるのがケースです。
竜頭下の作りに土台のある仕様で、大変重厚感があります。
時計自体は16サイズなのですが、全体で51mmと高級感を感じられます。

表裏面はねじ込み式ケースなのですが、
インナーケースもある大変珍しい仕様です。インナーケースはオープナーで開けてください。
素材自体はSILVEROID製だと思われます。画像のとおり錆が見られますが、あえて落としておりません。
アンティーク品としてそのままお楽しみ頂くのも良いと思います。

ボールウオッチは1891年の鉄道事故を契機に定められたレイルロード仕様で、
サイズ・機械・文字盤など正確性や視認性に対して厳しい規格が採用され、大変実用性の高いものになっています。

参考値ですが平置きで約+20秒、縦置きで約+1分半という状態です。
可動品ですが、オーバーホール歴は不明なため、正確性、継続的可動、定期的に日常使用を求められる場合にはオーバーホールをお願いします。
ねじ込み式ケースでレバーセットでの時刻あわせ、竜頭周りの操作性も良く、初心者でも扱いやすい一品だと思います。


【サイズ】
竜頭含まず約51mm。
厚さは約14mm。
重さは104.4g。

サイズ自体は16サイズですが、ケースが大変重厚感があります。
現代のBALLの機械式腕時計ももちろん良いですが、
時代背景、価格や仕様を考えてもBALL草創期の品がこの価格というのは割安だと思います。
ぜひこの機会にコレクションに加えてください。



※各画像は、右クリック→ ”名前を付けて画像を保存する” にて拡大して確認できます。
相違を防ぐため、購入される方は事前にご確認ください。お手数お掛けしますがよろしくお願いします。

画像データをPicasaに永久保存しております。
PICASA内で拡大画像を確認することもできます。購入希望者、購入後の皆様に参考頂ければと思います。


【発送】
日本全国一律800円(梱包料込み)
ゆうぱっくにてお送りします。超過分はこちらで負担いたします。
※即決価格にて落札頂いた方は送料800円を”無料”とさせて頂きます。




▼▼▼お客様の声を紹介させて頂きます。▼▼▼
※懐中時計を初めて購入した方や、ベテラン収集家の声も多く頂いています。
  お客様の声
アンティーク懐中時計に魅せられた多くのお客様の声をぜひご参照ください。

・ 販売価格

0円(税込0円)

〜売約済み〜